お総菜

ぶぅーぶーのお肉で、まいにちをちょっぴり嬉しく、たっぷりおいしく。

メンチカツ

コロッケ

ハムカツ

 

ヒレカツ

トンカツ

 

お惣菜の予約注文致しております。

ジューシーな、メンチカツをご家庭で

  • Connector.

    「サクッとした食感」

    ぶぅーぶーのメンチカツは衣がサクサク。揚げ物だけど、たくさん食べられるようにと改良を重ねました。油は毎日とりかえるこだわり。胸焼けをしないと評判を得ています。

  • Connector.

    「味の決め手」

    なんといっても原材料の「伝説の下妻金豚」と茨城銘柄牛「常陸牛」の合挽肉使用。メンチカツの旨味はお肉の旨味で決まります。茨城の肉のコラボを是非。

  • Connector.

    「サクッの中はジューシー」

    サクサクの衣の中から、ジューシーなお肉が出てきます。少し粗目の玉ねぎの甘味と、お肉の旨味が口の中で広がることでしょう。

  • Connector.

    「揚げ油は、試行錯誤を繰り返した秘伝の配合」

    揚げ物の良さは、揚げ油で大きく変わります。すぐ召し上がりになるのか、時間がたってから召し上がるのかで、揚げ油も変えていたかなければいけません。少しでもおいしく召し上がって頂きたい一心で、時間に左右されにくい揚げ油の配合で揚げております。

  • Connector.

    「そのままおやつでも、ご飯のおかずでも」

    「何個でも食べられる」をテーマに考えました。おやつとして食べてもしつこくない味付け。おかずとしても最適です。

おかずに悩んだら、ぶぅーぶーのメンチカツで決まり!!

さめてしまったメンチカツのおいしい食べ方

  • アルミホイルを一度くしゃくしゃにして、広げる
  • メンチカツをのせて、霧吹きでまんべんなく水をかける
  • トースターで一分程こげない程度に焼くと復活
  • 霧吹きでかけた水が焼くことで蒸発し、衣に空洞ができることでサクサクした食感が戻る。アルミホイルをくしゃくしゃにするのは、メンチから出る余分な油が再びメンチカツにつかないようにするため。